自動車修理マニア
〜自動車整備士の自動車修理バイブル〜

JZA61-XX

MS102-JZ

GTV Drag Light GT71

MS102-JZV

GTB SpeedWagon 130G Crownturbo スワップマニュアル

JZS130GTR

GTZ cruise 70GMARKUturbo ブログ

   ホームエンジンスワップGTZ Cruise
GTZ Cruize 製作コンセプト


製作コンセプトは、「ぐうたら大人のラクラクAT!」です。

前回とは対照的ですが、高速道路のクルージングなんかはATに限りますね!。

エンジンは、210PSの1G−GTを使います。
そして、高速クルーズのラクラク装備として、オートクルーズを使えるようにしたいと思います。

クラウンには、元々オートクルーズが装備されているので、エンジンスワップして使えなくなるのはもったいないので、なんとしても使えるようにしたいです。
エンジンが変わっても、アクチュエーターやコンピューターは残りますので、なんとか出来るはずです!

ネーミングも「GTZ Cruise」としました。


ベース車両は、2000ccの「GS130G」クラウンワゴンです。

元々、1G−GZスーパーチャージャーが装備されていたので、燃料ポンプ制御も1G−GTと同じ物が装備されていますし、ATミッションも同じなので、プロペラシャフト等もそのまま使えます。

エンジン&ミッションは、何の問題もなく搭載できますが、最大の違いは、
A/Cコンプレッサーの位置が左右逆になってしまうのと、パワステポンプの位置も変わります。
いずれも、セダン用の部品を使用して、完璧にクリアーしています。

個人的な、乗った印象ですが・・

バンに1G−GTを搭載した時は、マニアルでしたし、パワーと相まって「荒々しさ」みたいなものが感じられたのですが、

このワゴンは、とにかく「さりげない」と言いますか、「普通」と言いますか、エンジン音も静かで乗り心地も最高!
「さすがクラウン」といった印象!?

でもアクセルを踏めば、街乗りでも高速でも十分な加速が効き、ストレスなく走行できます。

とにかく、エンジンが変わったと言う事を全く意識することなく、普通にドライブできてしまいます。
でも「踏めば早い」みたいな・・

まさに、大人の快速ワゴンになりました。

ノーマルクラウンワゴンの良さを全く犠牲にすることなく、
エンジンスワップによってさらに魅力的な車になったと思います。

もちろんオートクルーズもちゃんと作動しますよ!

高速道路で、渋滞してない普通の交通量であれば、クルーズコントロールをセットしておけば、手元のレバーの操作のみで、アクセルを全く踏む事無く、加減速のコントロールが出来ます。
高速道路を楽にクルージングできます。本当に楽!


 GTZ Cruize
CONCEPT
エンジン
ミッション
クーリング
パワステオイルクーラー
インタークーラー
サスペンション
メーター
詳細スペック



スワップトップ << ページの上に戻る >> エンジン

 ホームエンジンスワップGTZ Cruise

All Rights Reserved Copyright (C) G-GTmagic 2005〜2016