DIGITAL CUSTOM GALLEY

車のカスタムを考える時、ローダウンしたり、スムージングしたり、いろいろ頭の中で考えますが、
実際にやってみたら、「自分のイメージと違う!」なんて事もあります。
そこで画像処理で、完成予想イメージをリアルに作ってみました。

GTV Draglight 

GTVの現状ですが、エンジンをツインターボに換装して、テールを3インチほどリフトアップし、ドラッグレーサー風?にしています。

外見的には、「ホイル&タイヤが変わっていて、チョット車高が上がっている」くらいで、それほどインパクトはありません。
そこで、この先どんなカスタムをするとカッコよくなるのか、シュミレーションしてみます。

デジタル処理すれば、スムージング、チョップトップ、エクステンド、セクショニング、ピックアップなどなど、何でも出来てしまいますが、あくまでも「実現できそうなレベル」のカスタムにします。

まず、ローダウンしてみました。
これは楽勝に実現できます。
4ドアから、2ドアにしてみました。
単に、リヤのドアを埋めるだけでは、フロントのドアが小さく見えてしまい、バランスが悪いので、ドアを20センチ程伸ばしてみました。

そんなに悪くないですが、まだリヤのドアがなくなっただけに見えてしまいます。
さらに10センチほどドアを伸ばして、ピラーとサッシュを整理してみました。
さらに、ほんの僅かチョップトップしています。5cm位か?

「クラウン2ドアエステートワゴン」の出来上がり!

やはり派手な印象はありませんが、全体的なプロポーションは美しくなったと思います。

どうでしょうか?
現実には、ガラスの問題がありますが、不可能なカスタムではないと思います。

All Rights Reserved Copyright (C) G-GTmagic 2005〜2016

http://ggtmagic.com/